アクセスバーズセッションで感じた変化~Vol.1

アクセスバーズ

これから、私自身がアクセスバーズに関わっての変化を書いていきたいと思います。
不定期にあげていくので、良かったらお付き合いくださいね^^

①初バーズDay ~2019年8月27日 「アクセスバーズ」というものを知る~

よく考えてみると、「アクセスバーズ」というワードは、
2019年6月位?に一度調べたことがあったのですが、

「セッションに◎円くらいかかるんだー。それなりにお高い金額掛かるのね」

その時は大した興味も抱かず、何をやるかもよく分からず効果が云々というよりは、
金額だけチェックして、おわり。という状態でした。

が、2019年8月27日。

ご近所で筆文字を習った先生が習得されて、「アクセスバーズ」体験受けられるよー。
というFaceBookの投稿をたまたま見つけ、このときもあまりよく分かっていないけれど、
「なんだか面白そう!」という興味本位で参加申し込み。
(大概、直感で動くときは何か引き寄せられていくことが多い。)

暑い夏の日に自転車でえっちらおっちら漕いで向かいました。

その日はいつになく、私が良く喋った日。

聴いてもらいたいことが沢山あったのか、、話やすい先生だからか、
自分の内側のことや、これからやりたいことについて、
それまで多くを周りの人に語ることはあまりしない私でしたが、
その日はめちゃくちゃ熱く語っておりました。

バーズをやる前も、やっている最中も、やった後も。

バーズのセッション自体は、、感想はあまり「なかった」が正直なところ(笑)

大好きなハンモックに横にならせてもらって、良く話をし、
気づけば「はい、終わり!」

で、眠くなることもなくて、心地よい、とかじゃなくて
「わー、よく喋っちゃった!」な体感でした。

先生は、頭がビリビリすごかったよ、とのことでしたが、
私自身は特に何も感じず。
ほんとは何が起こるか変化を注目したかったのにお喋りに夢中で、
全然分からなかった(笑)のであります。

だから、可でもなければ、不可でもない、という感じ。

なので、次の予約、、、ということもピンとは来ずに、
次の施術の方が来てしまったので、
ではまた^^ということでえっちらおっちら自転車で帰ってきたのであります。

まぁ、強いて言うなら、「すっきりした」という体感覚はあちこちにありました。

あれだけ喋ったし、寝っ転がったし、自転車で身体を動かしたし、
そりゃすっきりするのか、という想い直しもしたくらいでしたが。。。

でも、今考えると、「喋りまくった時間を過ごした」

それ自体が、自分の内側の何かの壁が壊れていく始まりだったのかもしれません。

「いままでの自分とは違うはじまり。」

今、振り返るとそう思える始まりの日でもあったのであります。
すごいよ、アクセスバーズって。

関連記事

  1. アクセスバーズ&セッションを受けに来て下さいました。

  2. アクセスバーズセッション お客様の感想

  3. アクセスバーズセッションで感じた変化~すごいなこれ。Vol.…

  4. アクセスバーズを導入した理由

  5. アクセスバーズセッションで感じた変化~すごいなこれ。Vol.…

  6. 今の自分が「やりたいこと」を知るには