【もやっ】としたら、自分の中身を知るチャンス!だ

お知り合いから、とあるイベントへのお誘いを受けました。

自分の直感は、

「・・・・・・」

あれ???

モヤモヤ・ザワザワ

変な反応。

でも、

「行きたい!」とか

「行きたくない!」が全然出てこない。

モヤモヤ・ザワザワ

この状態を一生懸命、頭の中が解説しようとしてる。

「この人と一緒にいる時間は楽しそうなんだけど・・。」

うーむ。

「この内容自体に魅力を感じないからなのか?」

(貼付されたチラシをよく見てみる)

「・・・あ、お金が要るのね。」

うーん。1万円超えてる・・・。

「高く感じたからなのか・・?」

「そう興味が沸いてこないところに、義理で注ぎ込むのか?私」

(この感じがザワザワの原因?)

身体の感覚をどうにも言葉に表現しきれず、

出欠を決めきれないので、

なーちゃんにこの感覚を説明してみた。

「えっ?全然行きたくないんじゃん」

あー。そうなんだ。(・・・やっぱり。)

そうだよね・・・。(ここで納得)

行きたいときは、結構即決で、とっとと参加のための段取りに進めていくのに

この微妙さ加減はなに???

と思っていたのは、

いろんな理由を頭でごちゃごちゃして、よく分からなくなっていたけど、

結局、「参加する!」って快諾してない状態=参加したくない の現れなんだな、と

よくよく分かりました。

「参加したくない」という結論は、身体の反応であちこち出ているのに、

そもそも「断る」という行為が苦手、とか。

昔、自分が誘って断られるのが嫌だし、残念で仕方なかった名残なのか、

せっかく誘ってくださっているのに、申し訳なさを感じる、とか。

ありゃ。

過去の自分が感じた感情が引きずってたんだな😢。

もはや、私が好きになっておススメしたいものを

相手の方が受け取ってくれても、受け取ってくれなくても、その方の自由。

その方の感じることなんだから、と手放せるようになったと思ってたんだけどな・・・。

断ること=ネガティブなこと、と私の中で捉えて、

それを表現するのが、私にとってはとても腰が重いことなんだな、と理解しました。

でもさ。

もうそれ、手放して良くない?

うん。じゃあ手放そう!!!

過去の私に戻ってみて、色々寄り添ってみます。

ーー自分の過去の想いの洗い出しスタートーー

一生懸命、他者にお勧めしたくて、PRして、お誘いしたこと、たくさんあったね。

あっさり断られたりして、結構悲しかったんだよね。

嫌だったんだよね。

(うん)

せっかく誘ったら、皆に参加してもらって、

良かった、って言ってほしかったんだよね。

(うん)


せっかく良いモノだから、とオススメしたことを労ってもほしかったんだね

(そうかもね)

ありがとう、って言ってほしかったんだよね

(うん)

頑張ってたんだもんね、そうだな、断られちゃうのはホントに寂しかったんだね・・。

(うん)

今はどう思う?

(その人が心から行きたい!と思ったなら、参加してくれたらよいし、

やだな、とか行きたくないなと思うなら、そのままの気持ちに正直に無理せず、参加しなくてよいと思う。)

そうだね

じゃあ、今の私がお誘いを断っても良いかな?

(うん、全然良いと思う!)

私の中の私とやりとりをして、

お誘い頂いたイベントにお断りを入れることにしました。

なんか、ザワザワが消えて、心の中が穏やか&すっきりになりました♪

軽やかでありたいとはいつも思うけど、重くなる時は自分自身に向き合ったり寄り添ったりで

自分の想いを知るチャンス。

最初は、自分のココロに向き合うって、嘘つき自分が邪魔して、なかなか正直になり難かったりするけど
(そういう時は他者の力を頼ってね)

慣れてくると自分の中で、ちゃっちゃかやりくりできますので。

いつでも在りのままの自分で居られるよう、どんな自分も否定せず、等身大で

自分のまんまを受け容れてあげて下さい♪

関連記事

  1. 良かったよかった*^^*

  2. 保護中: フラワーサークル花ゆずかの皆様へ

  3. サロン移転のお知らせ

  4. ゆっくり自分を愛する。

  5. 2022年3月21日、新しい年の始まりです

  6. 2月生花アレンジのご案内